スタッフBLOG

甘くておいしかった!「玉川の里」とブルーベリー狩り。

catch

こんにちは。オープンたかつきスタッフの田中です。


6月11日(日)は、2~3日前まで雨予報。
大丈夫かなあと心配していたのですが、
当日なんとか晴れた!
ちょっぴりくもりではありましたが、
「これくらいのほうが散策にはありがたいですよね。」
と参加者の皆様と笑いあって、プログラムをスタートしました。

本日は「玉川の里」を巡り、そしてお楽しみ「食べ放題のブルーベリー狩り」というプログラム。
なんなら散策なしでブルーベリーだけ・・・という方もおられたようですが(笑)
今回も「高槻文化財スタッフの会」のガイドさんが楽しくて興味深い案内をしてくださいました。

DSC05469DSC05465「玉川」というのは、日本全国に6ヶ所ありまして、そのうちのひとつがここ高槻にあるのです。
いずれも詩歌に歌われた地として数えられる6ヶ所なわけでありまして、
つまり!歌にも歌われるほどの美しい場所ということなのです。
ということで、かの有名な松尾芭蕉が、ここ高槻の玉川を歌に詠んでいます。

うのはなや暗き柳のおよびごし

この日は残念、「卯の花」はすでに見られませんでしたが、
玉川の里は一面に卯の花におおわれる美しい里なのです。

芭蕉翁の句碑の前でガイドさんの説明を聞いて、遊歩道に入ります。
右には水路が流れ、時には田んぼにサギがゆうゆうと歩くなんとも気持ちのいい遊歩道。
「みなさん、今は青いですけどこの両サイドの木、なにかわかりますか?」という
ガイドさんの問いかけに、みなさん「あっ!」とお気づきに。
「そうです、桜です。この遊歩道は春になると桜がとってもきれいなんですよ。」

DSC05472今回ご参加いただいた方は、高槻市内にお住まいの方がほとんどだったのですが、
卯の花に桜と、さまざまな美しさを見せる玉川の里のことはご存知無かった方が多く、
「新たな発見」とお喜びいただけました。

さて、1時間の散策を終えて待望のブルーベリーです。
「たかつきベリーファーム」にお邪魔しました。

DSC05482
「今年は出来が少しおそくて・・・」ということで、開園も1週間延期されたということ。
オープンたかつきは、特別に受け入れていただきました。
ありがたい限りです。
DSC05486
そして、たっぷり1時間、思う存分ブルーベリー狩りを楽しんでいただきました!
お持ち帰り用のケースを片手にもちつつ、もぎっては食べもぎっては食べ・・・
「もうおなかいっぱい」といいながら園から出てくるお子様方続出でした。

今回もめいっぱいお楽しみいただけたようでよかったです!
たかつきベリーファーム様、
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

Copyright 2016 公益社団法人 高槻市観光協会 All Rights Reserved.

↑
×