オープンたかつき

MENU

スタッフBLOG

「山水館」の贅沢ランチと「安岡寺」の恒例行事大護摩供見学と火渡り体験が開催されました。

こんにちは。オープンたかつきスタッフです。

高槻の冬の風物詩「安岡寺」の恒例行事、大護摩供見学と火渡り体験と「山水館」の贅沢ランチを楽しむプログラムが2月1日に開催されました。

まずはJR高槻駅から山水館に向かい、山水館の佐藤料理長のご挨拶の後、見た目も華やかな特製のランチを味わいます。
個室でゆっくりとランチを堪能した後は、音声ガイドを装着し、いよいよ安岡寺へ。

安岡寺の参道の入り口に近い服部図書館前でガイドの久谷さん、松田さんと合流し、今回の行事である「大護摩供」の説明を受けながら表参道を通って安岡寺を目指します。

安岡寺の境内は大願成就や厄除け祈願を願う人たちで賑わい、暫くすると法螺貝の音とともに大護摩供が始まり行者問答のあと弓で結界が作られました。

その後ついに点火となり、最初は煙が立ちこめましたが、やがて大きな炎となりました。
聞くところによると不動明王の知恵の火とのことです。
修験道の方が手際よく儀式を行われていく様子は見ごたえたっぷりです。

次は皆さんお待ちかねの火渡りとなり「火伏の儀式」の後、清めの塩をまき、まだ火の付いている丸太の上を参加者の方も渡られ、今回のプログラムは終了となりました。

「安岡寺」の恒例行事大護摩供は毎年2月1日に行われていますので、機会があれば皆さんも是非一度ご参加ください。

年月別

Copyright 2016 公益社団法人 高槻市観光協会 All Rights Reserved.

↑
×