オープンたかつき

MENU

スタッフBLOG

KAKURAで革小箱づくり

こんにちは☺オープンたかつきスタッフの神野です。

富田にある「KAKURA」さんで普段独自でされているワークショップとはちがう特別な革小箱を作るプログラムを開催しました。
お店に入ると半地下になっておりチクヨウちゃんが出迎えてくれます。
とても人懐っこい優しいチクヨウちゃん!!
癒されました…☺

まず革選びからスタートです。同じ革でも色合いや雰囲気が違います。
菱目打ちをしていきます。
縫製のときに糸を通すための穴を革に空ける作業です。
続けて穴をあけるときは、直前に打った穴にひと目ひっかけて穴あけをすると等間隔にきれいに穴をあけることができると教えて頂きました。
デザインを考え抜き穴で色々デザインを考えもくもくと作業されていました(‘;’)
しずく型の抜き穴でお花をデザインされてとても素敵です(^^)
革の糸はロウ引きされており、縫うときに引っかからないようになっているそうです。カラーの糸がまたアクセントになっておしゃれです。とても素敵な小箱の完成です。
写真を撮るのをわすれてしまったのですが、ふたを開けると、イニシャルも刻印されており
オリジナルの温かみのある作品ができました!!

素材フェチとおっしゃっていたデザイナーであり代表の石原さん
とても楽しい方で、素材にこだわり、紙と竹、革と竹、革と陶といった異素材の組み合わせを融合させた作品もあり是非富田に行かれた際には立ち寄っていただきたいです♪

KAKURAの皆様そしてご参加して下さった皆様、素敵な時間をありがとうございました。

 

 

年月別

Copyright 2016 公益社団法人 高槻市観光協会 All Rights Reserved.

↑
×