オープンたかつき

MENU

スタッフBLOG

「藤島部屋」の朝稽古見学会

こんにちは。オープンたかつきスタッフです。

関西出身の力士の活躍もめざましい相撲界。
今年も大阪で大相撲三月場所が開催されます。

オープンたかつきでは、高槻に宿舎を設ける「藤島部屋」の朝稽古見学ツアーを昨年より実施しており、今年は2月28日(木)に訪問してきました。

朝から強い雨が降る寒い一日となった見学当日。
朝7時45分に美人湯 祥風苑前で参加者の皆さんと合流し、「稽古中の写真・動画撮影、携帯電話の使用は禁止。私語は厳禁。」というルールを再度確認して、敷地内に設けられた特設会場に移動します。


特設会場の稽古場に一歩足を踏み入れると、若手力士の激しい稽古が行われていました。
張り詰めた空気の中、力士の身体が何度もぶつかり合い「バチン!バチン!」という音が稽古場に響き渡ります。
土俵の周りでは、四股やすり足、鉄砲柱を使った稽古も行われていました。
稽古中は撮影禁止のため、稽古の様子を写真や動画でお伝えできないのが残念ですが、力士が体当たりで汗を流す姿は大迫力で、時が経つのを忘れる程、引き込まれてしまいました。
朝稽古終了後、緊張の糸がほぐれたのか、力士の皆さんから笑顔が溢れ、一気に和やかムードに。

参加者の皆さんと稽古場からかじか茶屋に場所を移して、食事の準備ができるのを待ちます。
しばらくして、力士の方の案内で食事会場に移動し、いよいよ皆さんお待ちかねのちゃんこ鍋です。

 




若手力士の皆さんがテキパキと振る舞ってくださったちゃんこ鍋をいただくと、寒さで冷え切った身体がポカポカと温まりました。

ちゃんこ鍋が入ったお椀が空になってくると、力士の方が「おかわりいかがですか~」と絶妙なタイミングで声を掛けて下さいます。
お腹は十分に満たされているのですが、つい「お願いします!」と返答してしまいますね。
ちゃんこ鍋だけでなく、ご飯やお漬物、煮物、サラダ等も堪能して、すっかりお腹いっぱいに。


食事後は、力士の方との交流や写真撮影等が行われ、和やかな雰囲気でプログラムは終了となりました。


力士の方と触れ合える貴重な機会。とても楽しく充実した時間となりました。
今回ご参加いただいた皆さん、藤島部屋の皆さん、祥風苑の皆さん、ありがとうございました。

年月別

Copyright 2016 公益社団法人 高槻市観光協会 All Rights Reserved.

↑
×